スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非日常

大変な事になっている。

金曜日職場でPCを打ってると「トン」と体が揺らされた、その後は机の引き出しが開き可動式書庫が左右に動きファイルが次々と落ちてきた。

13階ともなると揺れは大きく立っていられないほど。

その後仕事の電話は繋がらず受話機をもちながら揺れによる気持ち悪さと恐怖で泣きそう。



エレベーターも止まり階段を下りた。

家に帰りテレビを見ると信じられない映像が次々と流れている。

「壊滅的、町が消えた」

出張で行った事のある町や乗った電車、胸が痛い。


この週末は家でも非常持ち出しを玄関に置き皆「貴重品」を手元に用意しました。

あの地震の時も心臓が壊れるのではないかと言う位怖かった、でも新潟市ではさほどでは無く「川口町」が震源地とわかってから大事な友人の事が気になって気になって、電話をかけ続けた。

連絡がつかずどうしようかと思っていたら「宅配便」は駄目だけど「郵便」は届くとの情報を得て小包を送った。


今考えると恥ずかしいのだけど「タオル」、「電池」、「軍手」、「お菓子」など。

すぐに電話が来てお互い泣きながら安否を確かめ合った。

彼女の家は建てたばかりで被害がなく「避難所」にお手伝いに毎日通っていたそうだ。

個々で出来ることは限られているけど「気持ち」は贈れる、どこかの首長が「うちでなくて良かった」と言ったそうだけど皆その気持ちは少なからずあるのではないでしょうか。


でも経験した者だからわかる「気持ち」ってあるのだからそんな事は言わず出来る事をしましょう。


ダラダラと書いてしまいました 

今日もお弁当作りました。


       P1030173.jpg




スポンサーサイト

コメント

§

ご無事になによりです。(^ ^)

私のとこも、大きく揺れて、初めて地震で、心の底から恐怖を感じました。
(もう、震度5くらいの地震は経験しているのに)

人間の本能みたいなものが、この大きな悲劇の何かを感じさせたのかもしれないですね。

お弁当おいしそう~。
とても辛いことの多い地震ですけれど、見過ごしてしまう、何でもない日常の有り難さというのを、心底感じさせてくれたものでもありました。
このお弁当も、日常のしあわせなんですよね。

§ 「日常」と言う事

ふくふくさん、コメントありがとうございます。

ふくふくさんもご無事で何よりです。

テレビで小学生の女の子が「今までがどんなに幸せだったかわかりました」と。

その子は親御さんの安否がわからないそうです………。


日常を精一杯生きましょうね。


「皆、頑張ろう!」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

未羽

Author:未羽
いらっしゃいませ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
FC2カウンター
もらえちゃう
フリーエリア
フリーエリア
アメリカン・ビーフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。